前回の記事

登場人物

最初から

ネトゲとリアルを混合させる女、その名はA
こんにちは、yuenです。
自分自身がわかりにくくなるのでサブタイトルなものを今回つけてみました。
過去のものにも気が向いたらつけていこうかなと思っております。

学校でAにネトゲの話をまぁまぁでかい声でされるのが苦手でした。
だって…皆受験勉強でピリピリモードなのにそんな話したら…


なんてことは別に微塵も思っていなかったんですが
自分自身のことを公の場で言われるのが苦手でして…。

Oさんと一緒に狩りに行っていたのが気になっていたみたいで言わずにはいられなかったんでしょうね…

しかしどこをどう見たら私がOさんに対して好きっていう勘違いが起こるのか
頭の中お花畑の人の気持ちはわかりません…。まぁ、理解したくもありませんが。


続き